« Present and Hawaii!!!!!!!! | トップページ | 荒川選手!!! »

フランスについて

今日は、ESLのクラスにて休憩中、フランスから来た男性が、“自分の国について” と言う事でフランスの現在の状況について話をしてくれました。

まず、第一声“私は自分の国を恥ずかしく思う・・・”から始まりました。そして、“国民が日々“どうやって休息を取ろうか、どうしたら休日をたくさんとれるのか” と言った人々の思想が広がっていて、意欲的に働こう、経済を良くして行こう、と言った考えを人々が持ち合わせていなく、今ではフランスの経済が衰退して行っている・・・・と言う危惧も含んだ意見でした。このフランス人の男性は、母国では経済の講義をしていてビジネスにおいての心の持ち方などを教えているそうです。私が、とても驚いたのが、私のイメージではフランス人は“自分の国が1番、素晴らしいんだ!!!”と言う事を常に考えていて自国に対する批判などを他国の人に話す事などありえない・・・と思っていた為,ホントにビックリしました。しかし、冷静に考えれば、彼は経済について人々に教えており、自国に対する愛情から発した言葉、また弓道といった他の国の文化を取り入れ実践しているので、考え方がより国際的な視線で自国を見ているので 少し他のフランスの人達と思想が違うのかもしれません。私も、自国に対する危惧・愛情はあるつもりですが,彼と対等に話が出来るほどの情報や専門的な英語や英語力を持っていない為この場では残念ながら、話を盛り上げる事は出来ませんでした。でも、とても立派で勇気がある人だなあと感心しました。

Banner_03

是非クリックお願いします

|

« Present and Hawaii!!!!!!!! | トップページ | 荒川選手!!! »

「ESL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Present and Hawaii!!!!!!!! | トップページ | 荒川選手!!! »