« ガラクタ市・・・ | トップページ | chickenpox »

私の友人の1人

ブルガリア人の友人より、D26 Bulugaliamap

ブルガリアでのイースターのお祝いの仕方について教えてもらいました。上記の物は、ブルガリアの旗と 首都、ソフィアです。ブルガリアでは、今年〔2006年〕4月23日 イースター{4月22~23日 イースターホリデー(復活祭) }4月24日 イースターマンデー だったそうです。 イースターとは、春の女神「イーアスター」の名に由来し、春の訪れを喜び合う意味もあるそうです。  料理としてイースター卵はイースターのシンボルとして。 又、伝統的にイースター卵は赤、(イエスが血を流されたの意味するそうです。) イースターケーキ(コズナック)は ブルガリアのイースター料理としてイースター卵と共にかかせないものだそうです。そして、そのケーキなのですが、彼女曰く、今年は、大変苦労したそうです。原因は、アメリカのイースタ菌とブルガリアのものは違っていて、大変だったそうです。 そして、今日は、彼女が卵に色をつけたもの3ケ と 少量のコズナック2種類(ココナッツ入りのものと木の実が入ったもの)を 用意していてくれたので、それを主人と一緒に頂きました。そして、卵の上の部分と下の部分・もしくは、逆の場合 かで、1人2回、相手と戦う事が出来るのですが、その競争を私と主人と友人3人で誰が1番強い卵を持っているか競いました。これも、伝統的な行事だそうで、1番強い卵をもった人は1年中健康でいられるそうで、通常、教会で、争う事があるそうです。個人個人卵をもちながら。何だか若者も子供も一緒になって戦っている姿を想像して何だか楽しくなりました。 なかなか、そういう場を日常生活の中で作るのって難しいですよね。。。。。日本にはそうした行事はないのでとても、良い刺激になりました。今日は、急遽 彼女の家に招かれていたのですが、諸事情により、近くの公園で、イースターの説明をしてもらいました。また、長くなるのでこの事については、次回書きたいなと思っています。 また、本当に彼女の優しさには頭がさがってしまいます。ありがとう!!!! ここに来て、いろいろな国の文化などが知れてとても、良い体験が出来ていると思います。 また、私からも、彼女達に日本の情報をもっともっと、流していきたいなと思っています。

|

« ガラクタ市・・・ | トップページ | chickenpox »

「ESL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガラクタ市・・・ | トップページ | chickenpox »