« 日本で頑張っている人発見!!! | トップページ | 佐藤浩一さん!!! »

Easter!!!

Egg701a_3今日は、“イースター”と言う事で、

主人の家族の方々とイタリア料理屋さんにて、昼食を一緒に取りました。といっても、皆、クリスチャンではないので、お祈りや 厳格なものでは無く、久し振りにみんなが集まったという事でした。着ている服装の色彩なども、特に皆がパステルカラーを着る訳でもなかったのですが、“イースター”には きちんとした服装をしなくてはいけないと言う事なので 皆、スーツなどを着て(ジーンズはNO)ピシッとしていました。(ちなみに、私は嬉しくて、パステルカラーの服装で行っちゃいました。笑 皆、落ち着いた色(黒や茶)の服を着ていた為 少し、浮いていた感じがしました。 笑) 昼食が終わり、帰り際、主人のお母さんから、“イースター”の日に、子供のいる家庭では、庭に卵を隠して子供に探させる エッグハント(egg hunt)、など子供にとって楽しい日でもあるのよ!と説明をしてくれました。  日本との違いを、常に親切に教えてくださる主人のお母さんにはいつも、感謝しています。彼女は、5人もの子供を育て、母として大変だっただろうなあ・・・そして、母親としてとても、尊敬に値する人です。もちろん、私の母親もですが。私も,素敵な母親を目指して行きたいと思っています。

C9a4a52a7a_1

補足;ホワイトハウスでは、毎年、丘の上から卵を転がす「エッグロール」(egg roll)、卵をスプーンにのせ、落として割らないように気をつけながら、誰が一番にゴールにつけるかを競うレース「エッグレース」(Easter Egg Spoon Race)があるそうです。  また、ニューヨークのイースター・パレードのように、にぎやかなパレードを行ったり、生命や再生の象徴として生まれたばかりのヒナのイラストが描かれたイースター・カードをおくったりする事もあるそうです。  イギリスでは古代演劇 「ペース・エッグ」(Pace Egg) が行われる地域も。  家族でゆで卵を食べたり、家族や友人など親しい人とタマゴやウサギの形のチョコレートや、中にプレゼントを入れたチョコレート卵を交換し合ったりする風習があるそうです。  また、イースター・リリー(Easter Lily) と呼ばれる大きく白いゆりの花がありますが、いかにも古くから西洋に自生していたかのような名前ですが、実は、日本が起源。沖縄のテッポウユリ」が 欧米にもたらされたものだったんだそうです。

|

« 日本で頑張っている人発見!!! | トップページ | 佐藤浩一さん!!! »

「おめでとう!!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本で頑張っている人発見!!! | トップページ | 佐藤浩一さん!!! »