« お手伝い!!! | トップページ | あぶない!!!事故・・・・ »

サワロサボテン(Saguaro Giant Cactus)

Saguaro14 Saguaroflower2_2 サワロサボテン/サボテン科 (Saguaro Giant Cactus ) 5月から6月にかけて、お花が咲きます。

Saguaroflower お花、綺麗ですよね・・・。話は戻り、この“Saguaro cactus”の“Saguaro”の「g」は発音しないで、サワロと発音・読むそうです・・・英語って難しい・・・涙 さて、気を取り直し、サワロとはラテン語で「巨大なローソク」の意味だそうです。アメリカのサボテンの中では最大!幹は、60cm、その重量は12トンにもなり、寿命は、200年!!!  WOW!!!  サワロサボテンには、6~10トンの水が幹の中に蓄えられているそうです。成長は遅く、150-200年程かかり、花は白色、夜間に咲くそうです。実(7月に深紅色の身を付ける。鳥やリス、ネズミ、コヨーテなどの動物達の食料となる)や種子は食用になるそうです。タカなどの大きな鳥はサワロの幹の上に巣を作り、キツツキは、サワロの幹に穴を開けて巣を作る。キツツキが開けた穴は、キツツキが去った後、ネズミの巣となる。サワロは、動物達の食料を提供するだけでなく、住居ともなるそうです。コウモリ、トカゲ、昆虫なども、厳しい太陽を避け、サワロに避難してくるそうです。というのも、サボテンの中は水分が多く、外気温よりも5℃程涼しいからなのだそうです。何とも、うまく出来ていますね!私は、去年このサワロサボテンのお花を見た時、何とも言えない自然の素晴らしさに言葉が出ませんでした・・・とても、大好きなサボテン and お花です!!!

|

« お手伝い!!! | トップページ | あぶない!!!事故・・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お手伝い!!! | トップページ | あぶない!!!事故・・・・ »