« 真実は? | トップページ | 素敵な人だな・・・ »

友人ガボ。

Inunoowakare_1 今日は、友人のハンガリー人“ガボ”が、アメリカでの最後の大きな旅行(2週間ほどの旅で、ラスベガス経由でイェローストーンなどの何箇所かのナショナルパークを車で周る旅)から、火曜日に帰り、落ち着いた所で、私達に母国へ、日曜日の早朝に帰るので、お別れを言いにわざわざ、来てくれました。

Tattsusya “これで最後”というのをなるべく考えないようにしながら、(涙)いつものように彼の話を聞いていました。只、何だか久し振りに話すという事とこれで最後という事で、何だか一段と彼の表情が優しく見えました。(普段は、誰にでもわけ隔てない対応の優しい人ですが)最後の別れの時は、彼から“こういうのは苦手だから、じゃあ。”といって、私達は別れました。主人といたので、なかなか本当の感情を出す事は出来ませんでしたが、本当に、ここアリゾナでこんなに男の人で、優しい、それも海外の素敵な友人に巡り合うとは思っていなかったし、彼は、優しい上(作った優しさで無く)、人の気持ちを読み取り先回り出来る人だったので、とっても一緒にいて楽でした。(感覚が似てたので)また、次回再会する時は、お互い“お母さん”と“お父さん”になっていることでしょう 笑 素敵な“お母さん”になるようガンバラなきゃと思います。そして、彼に出会えた事、縁があった事、本当に感謝!です。また、これから素敵な出会い、ある事を期待しながら、自分磨きを怠らず頑張っていきたいと思います。

|

« 真実は? | トップページ | 素敵な人だな・・・ »

「ESL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真実は? | トップページ | 素敵な人だな・・・ »