« ジェローム、フラッグスタッフ | トップページ | いよいよ母と弟が帰国・・・涙 »

グランドキャニオン、スノーボール

今日は、グランドキャニオンG1とスノーボールへ行き、その足でフィニックスに帰りました。

グランドキャニオンへは、朝7時に発ちました。というのも、今日のスケジュールの関係、また明日の朝は、母と弟の飛行機の便が早朝なので早めに帰る為です。グランドキャニオンには、10時頃着きました。というのも、車は、もちろん渋滞も無く 笑 弟が、ここアリゾナで運転する為、国際運転免許に切り替えたそうなのですが、ここに持ってこれなかった為、気の毒でした。やはりグランドキャ二オンの素晴らしさを、是非多くの方に実際来て観てもらいたいです。私は今回で2度目ですが、ここでゆっくり夕焼けを、また、日が昇るのをゆっくり見て、1日をゆっくり過ごせたら。とまた、思ってしまいましたG2 そして、面白いな 笑 と思ったのが、おみやげやさんで、日本語版の、グランドキャニオンの写真付き写真集が、置いてあったのですが、いろいろな国の言葉で訳して置いて合ったのですが、何故か日本語の写真集の売上がダントツで、残りあと2,3冊しかありませんでした。とすかさず私達も、父の為にお土産で買ってあげました。笑。その後、“SNOWBOWL”(スノーボール)に行き、“スカイライド”いわゆるスキーの時乗る、リフト に乗り,フィニックスへと戻りました。そのスカイライド、ホントに地上から高いところまで上がっていき、さすがに最初は、恐かったのですが徐々に慣れていきました。主人ですら、頂上に登るまで恐がっていました。弟はもちろん恐がっては無く、写真を何枚も取っていました。気になる母はというと、頂上で会った時は、ニコニコして大丈夫そうでした、が、地上に降りてきて第1声、「涙が恐くて止まらなかった頂上から降りる時、ホントに乗りたくなかった」との事。弟が隣に座っていたので(二人乗り)話を聞くと、「おしゃべりな母が、無口でこちらを向こうともしなかったのでおかしいとは思っていた。」との事。お母さんごめんなさい・・・・・涙。

|

« ジェローム、フラッグスタッフ | トップページ | いよいよ母と弟が帰国・・・涙 »

「日本との違い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジェローム、フラッグスタッフ | トップページ | いよいよ母と弟が帰国・・・涙 »