« レーズン・・・・ | トップページ | 昨日は、DVDを借りて観ました ^-^ »

いじめ問題に・・・・

Photo_61

最近、“いじめ”が原因による自殺が、悲しい事に多くなってきていますが・・・

この“いじめ問題”の対策として、江戸時代の「什の掟(じゅうのおきて)」が教育関係者の注目を集めているそうです。“什の掟”とは、会津藩が藩校「日新館」へ入学前の子供達に唱えさせた“掟”なんだそうです。また、会津の子供達が、たたき込まれた武士、藩士の心得でもあるそうです。5代目会津藩主“松平容頌(かたのぶ)”の家老“田中玄宰(はるなか)”が、「会津藩の興隆は人材の育成にあり」として藩校「日新館」を開学した1804年頃に、出来たと言われている。当時、日新館へ入学前の6~9歳の子供は、遊びの集団「什」を作って遊び、夕方には反省会で「什の掟」を毎日唱えたそうです。これら7項目と結びの一文がその掟の内容です。が、7項目目は、本当に厳しかったんだなあと感じました。  

1、年長者の言うことに背いてはなりませぬ。 2、年長者にはお辞儀をしなけれはばなりませぬ。 3、虚言を言うことはなりませぬ。 4、卑怯な振舞をしてはなりませぬ。 5、弱い者をいじめてはなりませぬ。 6、戸外で物を食べてはなりませぬ。 7、戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ。 ならぬことはならぬものです。

詳しくは・・・http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/j/kanko/kanko/si-syuhen/hankou.html

また、話はずれますが、この“いじめ”の原因(いじめた原因)には、「力が弱い、無抵抗だから」が全体の27・3%で最も多く、その次に「いい子ぶる、生意気」が27・0%、「よくうそをつく」が11・7%、「態度、動作が鈍い」が11・3%。 となっているそうです。

|

« レーズン・・・・ | トップページ | 昨日は、DVDを借りて観ました ^-^ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レーズン・・・・ | トップページ | 昨日は、DVDを借りて観ました ^-^ »