教育?!

今日は、ESLのクラスを終えて、歩いていたら

続きを読む "教育?!"

| | コメント (0)

残念?!

残念・・・

なんと・・また、スピーチ出来ず 涙(というのも授業がキャンセル)

ありえない・・・・・

何だか漫画みたいな展開に 笑 来週火曜にはスピーチ出来ると思います・・・・

(今回は多少自信をつけてスピーチに望む予定でしたが・・・・・)

又、今日は例の銀行口座の件にて確認の意味で銀行のお客様センターへ問い合わせする事になりました。(というのも、彼が、会社から私に電話を掛けてきて「銀行に電話してみて」との依頼のもと・・・)

私、もちろんきちんと説明出来るほどの正確な英語力ない・・・・

大丈夫かなあっっっ。(昨日彼が、「明日銀行に電話した方が良いなー」言っていたので、彼がしてくれるものだと思っていた私が甘かった。)と言い訳はここに置いといて。

一瞬、掛けてくれても…と頭によぎったけど、これも私にとって必要な良い経験だと思い頭を切り替え、早速お客様センターへ連絡。緊張!(と言うのも、電話ではなかなか相手の声が聞き取りずらいし、ホントに喋るスピードが早い・・・)

最初の応対の女性はとても感じが良く、前回電話で彼が問い合わせした時に話した女性へ早速電話を回してくれる と言うので待っていたら、電話がいきなり切られてしまい・・・

気を取り直し電話をしてみた所(最低5分は電話でオペレーターに繋がるまで待たなきゃいけない)今度は、彼の口座(私は彼の口座を使ってますが、私たちはそれぞれ別々のカードを使ってこの口座を利用してます)の内容、いつ口座を開いたのか、最後のデポジットは、いつか?などと聞かれた為、私は彼の口座だから詳しい事はわからない。などといろいろ説明してみたが、彼女は「おそらくあなたは彼の奥さんでしょう。。。。

でも、口座の内容は教えられないし今から電話を切ろうと思います」と言われました。

もちろん、私、それで引き下がらない、納得いかないし、また長々と待つのも

嫌だし・・・・

結局彼女の方も譲らず・・・

その後

半泣き状態で彼に電話(私の英語力不足と何だか馬鹿にされた感じがしたのと日本だったらこんな事は・・・という感情があふれ・・・)しました。

彼からのねぎらいの言葉も掛けられず(期待していた私が甘かった 涙)

即答で「家に帰ってから電話するよ」

と一言。すでに午後2時30分。引き落としは明日。

私、そんな彼の気長な言葉を聞き入れ待つことが出来ず、再度お客様センターへ電話した。

そして、電話が繋がりセンターの女性と話した後「少々お待ちください」といったその後

「私はスーパーバイザーOOOですが どのようなご用件ですか?」と違う女性が

電話に出ました。また、最初から説明「こうこうこうでただ問題が解決したかを知りたい」と話した所、「その件は只今きちんと調査が進んでます」

「私達の明日の架空の引き落としはキャンセルになりました?」との問いには

「月曜にきちんとした答えが出ますが心配ありません」との事。

そして私は,彼女に、私の英語の不正確さ、言葉の足りなさをお詫びし電話を切りました。

その後も何だか悲しさわびしさを引きずっていました。

でも、この経験にて再度、困った時は何でも自分で出来るようにならなきゃ。。。

人は頼りにならない・・・自分で解決出来るだけの知識を蓄えておかなきゃ・・・と感じました。

| | コメント (2)

被害者の気持ち

昨日の夕方、何と私たちが登録?している銀行から電話が彼に入り,私の名前名義でイギリスから600ドルの引き出し依頼が来ているのだけど、心当たりありますか?との連絡を受けました。彼はビックリして早速私に連絡。もちろん使う訳がなく、カードの情報はどこにも,もちろん、ネットにも入力してないし、私たちは早速をその支払いについて捜査依頼をしました。(現在調べてもらってます。)どこからどう操作したのか、疑問です・・・・・インターネットもしない方がいいのかなあああ と かなりショックを隠せない Arizona love でした。初めての被害者としての経験。いつも、正義や不正・正しい事を行う事が好きな私だけに ショックと同時に、悪者?犯罪者に対してなぜ???と思った まだまだ 未熟者の私でした。皆さんも、こんな経験・体験をしないで欲しいと思います.が、もし、こんな経験した方いらっしゃたら、教えて下さい。

| | コメント (2)